黒色無電解ニッケル

  • 機能
    めっき
  • ラック
    対応

光吸収率に優れ、RoHS対応。黒クロムを代替えする新時代のめっき

用途

・過去、光吸収率や耐食性に優れる黒クロムは、光学部品をはじめ外装・弱電、通信機部品や事務機などに使われてきました。
・しかし、めっき液の主成分に環境負荷の高い六価クロムを用いる為、ヒキフネでは黒クロムはお勧めできません。
・一方、環境負荷の低い従来の電解黒ニッケルは、耐食性に欠け不均一な膜厚など品質に問題がありました。
・ヒキフネはこれらの問題を解決する黒色無電解ニッケルの安定析出に成功しました。
・組成は六価クロム及び鉛を含みません。RoSH規制やグリーン購入法に対応する環境負荷の低いめっきです。
・光吸収率が高いことはもちろん、膜厚が均一なので環境対策を考えた精密部品にお勧めです。

概要

・マット感を残し、光吸収性を要求する部品や黒色が必要な精密部品に。
・液晶画面枠などの光学部品(反射防止)カメラ、センサー、通信機部品、OA機器等

製品情報詳細

特性 能力
ニッケル 87~98%
リン 2~13%
硬度 220~280Hv黒クロムの100~250Hvを上回ります。
電気抵抗 0.4Ω/㎠(三菱ケミカル oresta-EPMCP-T360)黒クロムの1.5Ω/㎠より電導性があります。
反射率 2~4%(島津製作所 紫外可視分光光度 UV-3100PC)黒クロムの2%とほぼ同等です。ただし下地処理(光沢・無光沢)で変化します。
外観 下地処理(光沢・無光沢)で変化します。
耐熱性 200℃24時間で変耐色なし

黒色無電解ニッケル-関連レポート一覧

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP