黒色系の処理

関連技術

電子部品

コネクタ

複写機

黒色

光吸収

研究開発

受託開発

ステンレス

めっき種別

黒ニッケル

ブラッククロム

黒色無電解Ni

黒色系の処理


製品の「色」は 素材や下地の状態、光の種類・加減、見る人によっても 変わるため とても難しい
ものです。今回のテーマ「黒色」も同様、お客様からは 青っぽい黒、赤っぽい黒、光沢のある黒、
無光沢の黒など 様々なお問合せを頂きます。 長年 めっきに携わっていますが 安価で生産性の良い
「グランドピアノの様な艶のある黒」「無反射の黒」は 何度 挑戦しても難しく、「耐食性の良い
銀色の様な優しい白色」同様 めっき屋さんにとっての 永遠のテーマかも。。。

ヒキフネで加工可能な黒色処理


※1 下地 光沢の場合    ※2 下地めっき膜厚は含んおりません

ハイプレートとは。。。
ヒキフネが開発した複合精密装飾技術の総称です。High(高貴な)Complex(複合)Plating(めっき)
の略称よりネーミングしております。
従来の単色めっきに付加価値をもとめて、印刷・塗装などの表面処理技術とめっきを複合化し、独自の
美的世界を創出する事が可能です。
2色めっき、めっきで表面に凹凸をつけるなど 様々な加飾が可能です。


黒色酸化処理については 2019年2月掲載「ステンレス黒染め」をご覧下さい。

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP