無電解ニッケル - テフロン

  • 機能
    めっき
  • バレル
    対応
  • ラック
    対応

潤滑めっき ハイフロン : 潤滑性が必要な部分に!撥水性・撥油性にも優れる!

用途

・ニッケル金属の皮膜全体に、サブミクロン(0.2~0.3μm)のPTFE(ポリテトラフルオルエチレン)粒子を均一に分散・複合した無電解めっきで、色調は鈍い灰色です。
・撥水性が高く、表面の摩擦係数が低いので、モノとモノが擦れ合う面にめっきすると、つるっと滑る特徴があり、キズ・かじり・焼き付きを防ぎ、離型剤も不要になります。
・一般のPTFEコートと比べると、無電解ニッケル方式なので ①傷がつきにくく、②剥がれにくく、③高温処理が不要、④寸法精度が高い利点があります。

概要

かじりやすい部分のある部品・潤滑材の使用が嫌われる部品
・成形用金型(製品の反り・ウェルド・クラック改善、型離れも向上) 
・静電気やホコリを嫌う半導体部品(電導性・静電防止効果)
・電気アイロン(潤滑性・熱伝導性)
・スクリューナット・カメラなどのヒンジ
・ペットボトル、化粧品などタンク関係の輸送機器部品
・スイッチ
・眼鏡の蝶番、ワッシャー ・ベアリング、ピストンリング
・印刷用(カーボントナーの表面凝固を改善)
・マイクロマシンの摺動部(摩擦係数低く省エネ効果)
・医療器具シリンダー(皮膜厚みの均一性、カルシウムなどのスケール低付着)
・メタルマスク(非粘着性)

製品情報詳細

特性 能力
ニッケル 83±1wt%
リン 9±1wt%
PTFE 20±1wt%
PTFEの粒径 0.2~0.3μm
接触角(純水) 127度
密度 6.6g/㎤
硬度 析出時300Hv 熱処理後550Hv
摩耗量(荷重1000g) 72mg(5000回転) 
摩擦係数(熱処理後) 0.09


コスト比較

GP24

1.2

クロム

1.0

ニッケル

0.7

膜厚0.03μの場合です

無電解ニッケル - テフロン-関連レポート一覧

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP