銀めっき(光沢銀・無光沢銀)

  • 装飾
    めっき
  • バレル
    対応
  • ラック
    対応

地球上で一番明るい白色。高電圧端子から微小接点にも。

銀めっき(光沢銀・無光沢銀)

用途

アパレル、装飾品関係
リフレクター・反射板
建築金物・コネクタ端子
電気自動車用充電コネクタ等々

概要

・電気、熱伝導性や潤滑性に優れるため、電気分野のコネクタだけでなく重電や航空機にも広く使われている。
・電気自動車充電端子等に厚付け銀めっきも可能。
・被膜が薄膜で擦れに強くない為、保護膜としてクリア塗装を行う場合があるが、その塗装まで内製可能。

製品情報詳細

特性 能力
標準膜厚

0.03μ~0.05μ(数十μの厚付けも可能)

電導性 あらゆる金属の中で最も優れます
耐硫化性 H₂S、SO₂ 耐性低い
硬度(ヌープ) 180~210Hv
電気抵抗値 3.0×10-⁸(Ωm)"三菱ケミカルoresta-EPMCP-T360"
耐熱性 変耐食あり(100℃24h)
抗菌性 高い。衛生重視の製品向き
合金比率

光沢:98Wt%以上
無光沢:100%

コスト比較

うす金

1.3

クロム

1.0

ニッケル

0.7

※膜厚0.03μ+クリア塗装の場合です

銀めっき(光沢銀・無光沢銀)-関連レポート一覧

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP