めっき品の評価・解析について

関連技術

品質向上の取組

研究開発

めっき種別

黒色無電解Ni

無電解Ni-B

無電解Ni-PTFE

無電解Ni

銅錫亜鉛の三元合金

無光沢銀

硬質金

軟質金

二色めっき CB-3

二色めっき MR-5

二色めっき MR-3

二色めっき MR-2W

ブラッククロム

グレークロム

クロム

白色合金

黒ニッケル

ニッケル

ピンクゴールド

光沢銀

うす金

装飾金(厚付)

装飾金

めっき品の評価・解析について

 ホームページから 評価・解析についてお問合せを頂くことがあります。
お話を伺って、お見積りをお出しすると「高い」と思われる方が多い様です。問合せのミスマッチを防ぐためにも
評価・解析の手順、費用について知って頂きたいと思います。


【手順】
・ 情報収集(お打合せ): 目的、素材、仕様、加工内容・条件、使用環境(用途)など お聞きします。
  ↓
・ 評価、解析方法の決定
  ↓
・ お見積り 
  ↓
・ 評価、解析 
    ↓
・ 報告書作成


   マイクロスコープ(VHX-5000)        走査型電子顕微鏡(JSM-6060)

【お見積り例】

① めっき品の断面膜厚を見てほしい:1個1か所:膜厚5μm以上
  作業:サンプルの切断 ⇒ 樹脂埋込 ⇒ 研磨(観察面整面) ⇒ マイクロスコープ観察・測定 ⇒ 報告書作成
  費用:5~10万円

② めっき品の断面膜厚を見てほしい:1個1か所:膜厚3μm以下
  作業:サンプルの切断 ⇒ CPにて観察面整面 ⇒ SEM観察・測定 ⇒ 報告書作成
  費用:10~15万円

③ 塩水噴霧試験:2個 24時間連続
  作業:サンプル外観 写真撮影 ⇒ 試験実施 ⇒ 試験後外観観察 ⇒ 報告書作成
  費用:2~3万円

④ 恒温恒湿試験:2個 24時間連続
  作業:サンプル外観 写真撮影 ⇒ 試験実施 ⇒ 試験後外観観察 ⇒ 報告書作成
  費用:7~10万円

 他社加工品、不具合品などの解析は情報収集から始めるので、所要時間が意外にかかります。また、評価・
解析結果から推察される原因、対策などについてもコメント致します。これには、今まで数十年蓄積してきた
当社ノウハウをもとに解析したものです。評価・解析・対策・報告書などにかかる費用は、評価解析機器の
使用時間、評価・解析・対策に用いる当社ノウハウ、および報告書作成など、 当社技術者の知識・経験を加味
した人区計算により割り出しますので、何卒ご理解頂きたいと思います。
費用を安く、結果が分かれば良いという場合は、企業ではなく、公設機関などのご利用をおすすめ致します。

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP