優れた性能を持つクロムめっき

関連技術

自動車

産業用機械

装飾品

硬度

耐熱

耐摩耗

めっき種別

クロム

優れた性能を持つクロムめっき

 クロムめっきは用途に合わせ、装飾クロムめっきと硬質クロムめっきがあります。
装飾クロムめっきはニッケルめっきなどの下地の上に0.1µm程クロムめっきを行います。
皮膜が固く摩耗に強く傷になりにくく、耐食性に優れ、クロム独特の光沢外観を得られることから
自動車の外装部品や鞄の金具等に多く使用されています。
一方硬質クロムめっきは、炭素鋼やステンレスと言った素材に直接1µm以上のクロムめっきを行います。
耐摩耗性が必要な機械部品や工具、金型など工業用の用途に使用されています。

 弊社では装飾クロムめっき(6価クロム及び3価クロム)を生産しており、外観を良くする為に光沢ニッ
ケルめっき又はソフトニッケルめっき(サテン状めっき)上にクロムめっきを行っています。
クロムと聞くと、毒性や公害、健康被害を想像しますが、めっき後のクロムめっき製品は、金属クロムと
なる為、無害で、使用している処理液も無害化処理を行っていますので公害等も問題はありません。
(3価クロムは必須ミネラル、健康上必要な物質です。)

特性に優れているクロムめっきですが品物形状により付き回りが悪いと言うデメリットがあります。
図解部分の様に凹部が深い所や中空形状の内側への付き回りが悪く、この箇所は下地のニッケルめっきが
露出してしまい耐食性が悪くなってしまう原因となります。

弊社ではその対策として
・クロムめっきの際、品物の向きが変えられるような治具の工夫
・電流の流し方の工夫によりめっきが付きづらい部分にめっきを付ける
・電極の工夫
等を行っています。
どんな形状の製品でも対応が出来るように色々な工夫をしてめっきをおこなっています。

優れた性能を持つクロムめっきですが、製品の形状によりクロムめっきが付かない事が発生します。
お客様の要求する品質になるように工夫いたしますので、先ずは、弊社営業担当者に図面や実物をご提示
いただきご相談ください。

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP