いよいよ 東京オリンピック!! 

関連技術

装飾品

めっき種別

装飾金(厚付)

光沢銀

いよいよ 東京オリンピック!! 

2020年 オリンピックイヤーになりましたね。 昨年のNHK大河ドラマ「いだてん」をご覧になって、
1964年の東京オリンピック招致のことを知った方も いらっしゃるのではないでしょうか?
今回は 今までに関わった(社内に製品が残っている)オリンピックの記念品などをご紹介したいと
思います。
  
【1972年 ミュンヘンオリンピック】
西ドイツ(現:ドイツ)のミュンヘンで開催された 第20回オリンピック競技大会の記念メダルです。
デザインは1970年日本万国博覧会(大阪万博)「太陽の塔」でも有名な 芸術家 岡本太郎氏です。
余談ですが 太陽の塔は耐震工事と共に内部に展示されていた「生命の樹」「第4の顔 地底の太陽」
が復元され一般公開されています。 ご興味のある方は ぜひ 万博記念公園へ足を運んでみて下さい。
(見学は予約制ですhttps://taiyounotou-expo70.jp/about/

     表面          裏面         「太陽の塔」       「生命の樹」      


【1972年 札幌冬季オリンピック】
札幌オリンピックは 日本およびアジアで初めて開催された冬季オリンピックだそうです。 この記念
メダルはスケーターとスキーヤーがデサインされ、銀めっき後にクリア塗装が施されています。
お気づきかもしれませんが、こちらも岡本太郎氏がデザインされています。詳細は分かりませんが、
メダルの他に「金杯」も作られた様です。
 

ここで あれ?と思われた方。 そうです。 1972年 同じ年に夏季・冬季オリンピックが開催されています。
今では夏季オリンピックの2年後に冬季オリンピックが開催されていますが、1992年バルセロナ(夏季)、
アルベールビル(冬季)までは同じ年に開催されていました。 両方出場する選手のため、商業的なこと、
注目度が分散してしまうなど 理由は諸説ある様ですが 1994年リレハンメル(冬季)から 2年ズレになった
そうです。 
3月からは オリンピック聖火が 「Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。」という東京2020オリン
ピック聖火リレーのコンセプトと共に日本全国を周ります。
自国開催はなかなかない機会です。みなさん オリンピックを楽しみましょう。


東京オリンピックについては https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/design/

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP