電鋳について

関連技術

微細

研究開発

受託開発

電鋳

めっき種別

ニッケル

電鋳について

「電鋳(でんちゅう)」と聞いて何のことだか??? の方が多いのではないかと思います。
加工方法は 普通の電気めっきと同じ電気化学反応を利用しますが、大きな違いは 2つ。

 

【電鋳の特徴】

  1. 転写性に優れ、寸法精度が高い。
  2. 電着金属の硬度・引張強度などの物理的特性や耐食性などの特性を、使用目的に合わせて変化させることができる。
  3. 目的、加工方法にあわせてマスター材質(素材)を選択することができる
  4. 金型などは 数mmめっきするため 加工時間が長い(1度に加工できる数も少なく、コストも高くなる)

 

銅電鋳・ニッケル電鋳

弊社では主に銅電鋳(導波管、冷却管など)、ニッケル電鋳(成形用金型、航空機部品など)加工を行っています。
母型加工時にご注意頂きたいこともございますので、こんなことできないかな?からご相談下さい。

 

次号からヒキフネレポートを受信したい方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL: 03-3696-1981

FAX: 03-3696-4511

TOP